浮気調査・不倫調査PRESS

自力での浮気調査方法や浮気調査の料金・費用相場や実績などを紹介

実は簡単?自分で浮気調査をしたのに最後に探偵に頼んだ理由とは?

浮気をされた方であれば、きっと一度は考えたことがあるのではないでしょうか?
そう…、「自分で浮気の事実を突き止めてやる!!」ということです。

自分で浮気調査をしたいけれど、何をしたらいいかわからない…という方のためにこの記事では、実際に自分で浮気調査をされた方の実体験を紹介します。※決して、自分での浮気調査を推奨するわけではありませんので、実際に試してみる、試さないは自己判断でお願いします。

では早速、ご紹介しますね!
念のためこの記事の最後に、「自分で浮気調査は難しい…」と感じた方のために、「これって浮気かも…?チェックリスト」と優良探偵の選び方を載せていますので是非こちらも一読ください。

【体験談】台風でも不倫相手を優先した夫の末路とは…?

2019年は計画運休があったり台風に備えて、世の中の動きも大きく変化がありましたね。そんな台風の際に、ご主人の浮気を自分で突き止めた体験談です。調査後に改めてお話を伺わせていただいた百合子さん(仮名)は、都内在住で28歳の専業主婦の方で、結婚して6年目の出来事です。
家族構成は、ご主人、百合子さん、お子さま2人の4人家族で、浮気相手はご主人と同じ会社の独身女性です。

(1)浮気を疑ったのはなぜ?

浮気を確信したのは夏の終わりです。でも、その確信にたどり着くまでには、自分の心との葛藤がすごくありました。

結婚して6年ですが、高校生から付き合っていた主人とはもう10年の節目になるかなというくらい長い付き合いでした。

少し前から、スマホをトイレやお風呂に持っていったりしていて、“お風呂って女子かよ!!”とか思っていたんですけど、「美容のために半身浴してるんだよ?肌綺麗になったでしょ?」とか言われて…。確か分に今までのカミソリ負けみたいな肌荒れは良くなってきていたので、それ以上は何も言えませんでした。

もっと気になったのは、今までは車で出かける際にはスマホを車と繋いで音楽を聴いていたのですが、その操作は運転をしない私の役割でした。

でもスマホを肌身離さず持ち始めてからは、「自分でやるから子供たち見ててよ」とスマホに触らせてくれなくなりました。LINEのあの特徴的なバイブがずっと鳴りやまないので私に見られるのを警戒しているのはわかりました。

そんな主人は残業が多い仕事でもないので、いつもほぼ決まった時間に帰ってきていたのですが、帰りも同時に遅くなり始めたので、何だかますます怪しいなとは思っていたのです。

そして決定的になったのが、あの大きな台風です。

“最大級の台風が来る”となると、ニュースでもずっと情報共有されていたと思うのですが、台風に備えて非常食の準備や災害用の準備を促すよう話題も多く出ていたり、スーパーでもカップ麺やパンやレトルトなどがごっそりなくなってしまうのも予想できたので、前もってお水や食料、衣類や日用品の準備をしておきました。私たちは4人家族なので、この4人でも5日程度過ごすには十分すぎるかな?という量を揃えていました。

お水に関してはウォーターサーバーを使用していたので、飲み切れていなかったお水も含めたりして結構な量を台風被害に備えておいておきました。

電車も計画運休をするくらいの大きな台風でしたので、主人の仕事も自宅待機になっていました。子供たちの幼稚園もお休みだったので、家族で台風が過ぎるまで一緒に過ごせることに安堵していました。

でも、台風が関東に上陸するのが分かっているからこそ、会社も自宅待機なはずなのに、台風上陸予定の前日になって急に主人が「今から会社行くことになった。申し訳ないけど、子供たちのこと頼む」と家を出ていこうとするんです。

しかも、この台風のために備えておいた非常食やお水を半分くらい車で持っていこうとしていたんです。

台風で自宅待機を言い渡されているのに、なぜ急に職場に行かなければならず、しかも子供たちのために多めに用意しておいた貴重な非常食やお水までもを会社に持っていく必要があるのか…、全く理解できませんでした。

どんなに必死になって、「こんなに大きな台風なのに、さらに車で行くなんて危ない」と伝えても、聞く耳を持ってくれませんし、『仕事なんだよ!!』と強く言われてしまえば、本当にそうかどうかは置いておいても引き留めるわけにはいかないのです。

子供たちも、お父さんが急に出かけて行ってしまう不安から大泣きでしたが、それでもお構いなしに出かける準備を進める主人の姿を見つめることしかできなかったのは、ただただ悲しかったし、寂しかったです。

家族より大切な何かがあるんだなって…。

(2)自分で試してみた浮気調査の方法

主人は自家用車で出勤していたので、動きを知りたかった私は最新のドライブレコーダーを購入して、車に取り付けました。

黙ってドライブレコーダーを付けると文句を言われたり外されてしまうと面倒なので、さらっと「あおり運転怖いから」の一言だけ伝えておきました。

自家用車なので、休日は主人の車で出かけることも多く、すんなり納得してくれました。もはや心でガッツポーズですよ(笑)

主人は男性なのに荷電とかに興味がないので、最新のドライブレコーダーにどのような機能があるかなんて全く知る由もないのでうまくいったのだと思います。もしも、家電に詳しい人や好きな人だと調べられてしまって、ここまですんなりいくことはなかったかもしれません。

私が購入したドライブレコーダーは、運転中はもちろんですが、停車中やエンジンを切っていたとしても録音や録画ができるものなんです。

このタイプは、車にはあまりよくないと聞きましたが、そんなに長期間使用するつもりはなかったので即購入し設置しました。

台風が過ぎて、少し落ち着いたころにドライブレコーダーのデータを確認してみることにしました。

覚悟はしていたのですが、やっぱりそこには、運転中に電話する主人の声と浮気相手の女の声がしっかり録音されていました。GPS機能もあり、スマホで位置情報も確認できるので、確認してみるとマンションを特定することが出来ました。台風の日もここにいたのかな…と思うことしかできず、主人が浮気している以外には考えられなかったです。

データを確認していて一番許せなかったのは、子供たちのために多めに準備していたものを、台風に備えて何も準備していなかった浮気相手にそのまま差し出していたことです…。

会話はこんな感じです。

主人:実際使わなかったけど、あいつが心配性でいっぱい食べ物あってよかったよ~!お水はウォーターサーバーのだから少し使いにくいかもしれないけどお風呂とかに使ってね!入れるの重ければ、俺がやるから!

浮気相手:しっかりしてるんだね~!お陰で私の食費が助かっちゃった♡お水は邪魔だから持って帰ってね。

主人:役に立ってよかったよ。子供の分はさずがにあげられないんだけど、あいつの分はもう既に沢山蓄えてるから、数日食べなくてもいいし、ダイエットになるから気にしないでな♡

浮気相手:ひっど~い(笑)デブなおかげで私の分があるんじゃん(笑)

主人:マリは綺麗だからな~

浮気相手:上の子が小学校に入るタイミングで離婚するんだよね?

主人:そのつもりだけど遅い?

浮気相手:遅いよ~!!今日してきて!!

主人:離婚届書いちゃうか!(笑)

こんな感じでした。最悪すぎますよね。この会話聞いただけでも、家族よりも浮気相手を優先仕手いるのが分かりますし…。子供のことを少しだけ覚えてるだけでもマシなのかもしれませんが、「クズ…」としか思えませんよね。

(3)浮気調査の結果

データを確認した日の夕方には、子供を連れて私の実家に帰っていました。だってもう浮気は確定しているようなものでしたし…。幸いなことに、実家と今の家は電車で3駅しか離れていないので、直ぐに行くことができるのです。

自分で調べた浮気調査の結果でも、浮気を確信できるだけの証拠は揃っていると思ったのですが、将来や現実をみれば慰謝料請求は必須でした。

でも慰謝料を請求するためには浮気相手の情報が必要だったのですが、子供もいるので浮気相手の家に乗り込んでいくことはできず、探偵に依頼して浮気相手の情報を調べてもらいました。

GPSのデータもあるし、ドライブレコーダーのデータのおかげで「〇曜日に浮気相手のところに行っている可能性が高い」などの確立を割り出しやすかったので、より確実な浮気相手のデータを手に入れることができました。

実際、浮気相手の顔も知りませんでしたしね(笑)

今思えば、顔も名前もちゃんと知らないのに、どうやって慰謝料請求できると思っていたのか謎ですね(笑)

MRさんの力を借りて、主人と浮気相手の2人から浮気の慰謝料相場よりも高い金額を請求することができました。

二人とも慰謝料を一括で払うことができないため、分割払いにしていますが最後まできちんと支払ってくれるかだけが不安です。

主人とは出会ってから約10年一緒にいましたが、こんなに家族に薄情な人間だとは思ってもみなかったので、このタイミングでハッキリわかってよかったです。

もっと私が年を取っていたら、離婚という選択肢はなくて、どこかで主人のことも浮気相手のことも“自分に落ち度があったせいだ”と思い込んで、許さなければいけなかったかもしれません。

MRさんへの支払金額は私にとっては、決して安い金額ではありませんでしたが、子供たちの笑顔を守るための勉強代と思って、自分の男を見る目がなかったせいだと自分の貯金で支払います!

もらった慰謝料を充てることはしません。子供たちの将来のために貯めておこうと思います。

調査後に専任のカウンセラーが百合子さんへ質問したこと

(1)自分で浮気調査をしようと思ったきっかけは何だったんですか?

金銭面的にもいきなり探偵に依頼するっていう覚悟ができませんでした。明日の生活もままならなくなりそうなくらいの請求が来るイメージもありましたし…。

専業主婦で子供もまだ小さいので、自分でできる限りのことはしようと思って…。

あとは正直に話すと、浮気されてるなんて友人にバレて馬鹿にされたり、嘲笑われるのがすごく嫌だったので何としてでも自分で解決したかったんです。
インスタグラムにも家族の仲良さげな写真を沢山アップしていたので、それをよく思っていない人もいたと思うし…。

(2)浮気が発覚した当時の心境は?

完全に頭が真っ白です。何も考えられなくて、子供のご飯とかおむつとか公園とかのルーティンはできるんですが、自分のことになると本当に何もできませんでした。

ご飯とか睡眠とか…生きるために必要な欲求を無意識に放棄しているので、正直生きているのか死んでいるのかわからない時もありましたが、子供の泣き声でふっと我に返ったり、子供が「まま、だいじょうぶ~?」とかわいい顔で覗き込んだかと思うと、ぎゅーって小さい身体で抱きしめてくれるんです。

“この子たちを守れるのは私だけ”と思って何とか生きてこられました。

(3)離婚を決断した理由ときっかけとご主人と浮気相手の対応はどんな様子だったのでしょうか。

私は短大を卒業してすぐに結婚したので、社会で働いたことがないんです。それに加え、運転免許しか資格も持っていないので、離婚は考えていませんでした。

私は普段あまり自分の両親にも夫婦の愚痴を言ったりしないのですが、初めて両親の前で泣きながら自分の人生と子供の人生をどうしたらいいのか相談したんです。

父も母も泣いている私に驚いていましたが、「復縁したいならしてもいいけれど、それで百合子は幸せなのか?」と父に真っ直ぐな目で問われました。すぐには答えられませんでした。私だけの人生を考えるタイミングなんて、いつの間にかなくなっていたんですから。

それに、孫のことはもちろんですが、両親が“百合子”と私の名前を強調してくれたから、余計に簡単には答えられなかったんですよね…。両親にとっては、私はいつまでも子供で幸せを願い続ける対象なんですもん。

家族水入らずの時間が、復縁か離婚かの相談なんで親不孝すぎますよね。でもそのくらい一人で決められないことだから相談したのに、両親は離婚も復縁もすすめてきませんでした。

そして、いつもと変わらない家族の食卓に、ふかふかのお布団にあったかいお風呂を用意してくれている母…、涙が止まりませんでした。

両親が気を利かせて、子供たちと一緒に寝てくれたので、一人で考える時間ができました。

私は両親が夫婦喧嘩で泣いていたり、険悪になっている姿を見たことがありません。

私の前では笑顔を絶やさない両親に育ててもらって、私は幸せ者だな…いつもと変わらない生活が送れていること自体が幸せなのかもと気づいたんです。

私は主人とは、もう笑い合えない。それが結論でした。

主人は私が自分で浮気調査をしているとは思ってもみなかったようですし、ドライブレコーダーのデータを見せただけでも、石みたいに固まってました(笑)

でもすぐに、顔を真っ赤にして「ふざけるな!!離婚なんてこんな一回の気の迷いでできるもんか!お前みたいに生活能力も働いたことないやつが何ができると思ってんだよ?子供はどうするんだよ?片親なんて絶対許さない!!」って喚いてましたが、離婚を押し通しました。

自分の意志はしっかり固まっているのに主人がなかなか離婚届けには判を押してくれないし、浮気相手は逃げようとするし大変でした。

浮気相手の方も実は主人と一緒になる気はなかったようで、別に婚約中の男性がいたんです。でも今回の慰謝料請求で、浮気していたことと、借金を作ってしまったことが相手側にもバレてしまい、破談になってしまったようです。

主人も浮気相手の女性も、会社に不貞行為がバレてしまって居場所がなくなり退職に追い込まれてしまったようですが、自業自得なので仕方ないのかなと同情する気にもなりません(笑)

(4)自分でも浮気調査をしていたのに、探偵に調査を依頼した理由は何でしょうか?

浮気相手の情報が分からなかったのと、そもそも自分が集めた情報で慰謝料請求ができるのか分からなかったからです。

案の定、浮気相手の情報が皆無だった私は、自分の集めた証拠だけでは慰謝料請求は絶対に不可能でした。マンションの場所はわかりますが、そもそもどんな顔しているのかも部屋番号も知らないし、苗字も分からないんですからね(笑)

素行調査もしてくれるMRさんに依頼しなかったら、自分の集めた浮気の証拠をただただ眺める日々が続いていたのかと思うと、早めにMRさんに依頼して結果を出していただけて良かったです。

浮気を疑っているのであれば、チェックしてほしいポイント

浮気をしている場合、家族よりも浮気相手の方に気が向いているため、行動や言動に出やすい場合があります。

恋は盲目、脳内お花畑なんて言ったりしますが、怪しい行動、言動のチェックリストを作ってましたので、何個当てはまっているのか確認してみてください。

(1)携帯・スマホ編

☐共有されていたスマホのロック設定が変更、強化されていて見られなくなった
☐スマホを触ったり、見ようとすると過剰に反応したり怒ったりする
☐家の中なのに肌身離さずにお風呂でもトイレでもどこでも持っていく
☐あなたや子供の写真など家族の写真を撮る事が少なくなった

(2)お財布事情

☐クレジットカードの請求書や明細書を見せたがらない
☐頻繁にお金をおろしていたり。金遣いが荒くなった
☐家族では行かないようなレストランやお店のレシートがある
☐家族でも行かないエリアの駐車場やコンビニなどのレシートが頻繁にある

(3)車の中

☐ETCの利用明細を確認すると「いつ行ったのかな?」という不明履歴が沢山ある
☐助手席のシートの位置が変わっている
☐洗車などしなかったのに頻繁に洗車したり、社内の香りなどを気にするようになった
☐家族以外の髪の毛やダッシュボードに記憶のない“ガソリン代 いつもありがとう”というメッセージカードと現金が入っていた

(4)SEX事情

☐「疲れているから」「眠いから」という理由で、SEXを拒むようになった
☐以前より淡白になり、回数が減っているにも関わらず技術が向上している
☐避妊に対して神経質になる
☐手を繋ぐ、ハグなどの日常のスキンシップをしてこなくなった

(5)行動パターン

☐「今から帰るよ」と連絡があってから帰宅までの時間があわない
☐適当な理由をつけ帰宅が遅くなったり、朝帰りや外泊をするようになった
☐家に帰ると今まではご飯を食べていたのに、すぐにシャワーを浴びるようになった
☐家族の予定等を詳しく聞くようになった

(6)身だしなみ

☐髪型や服装に気を使うようになった
☐知らない香水やタバコの香りがしたり、見たことない高価なアクセサリーを身に付けるようになった
☐スキンケアやボディケアなど、ケアにかける時間やアイテムが最近明らかに増えた
☐下着を気にするようになった(買う頻度が増えたなども)

(7)話し方・反応

☐子供にだけ優しく接するようになった、子供に関心が無くなった
☐車の買い替えや子供の進路など将来の話に乗ってこない
☐一緒に出掛けたがらない
☐目を見て話さなくなった、いつも適当で話を聞いていない

浮気の証拠が欲しいのであれば、大手探偵事務所を選ぶべし!

いざ、探偵に依頼しようとなったときに、できれば大手の探偵事務所に依頼することをおすすめします。

理由は、以下で述べていきますので是非ご確認ください。

(1)探偵事務所を選ぶポイント

①専任のカウンセラーがいるかどうか

調査員のみで運営している探偵とカウンセラー(相談員)を別に設けて運営している探偵があります。

当然のことながら、カウンセラーがいる探偵の方が相談する時間も選ばななければ、きちんと相談に乗ってもらえる時間も違います。

調査員しかいない探偵の場合には、張り込み中にはなかなか相談に乗ってもらえなかったりする場合がありますので、特に初めて探偵に相談をしようと思っている方は、専任のカウンセラーがつく探偵MRがおすすめです。

女性カウンセラーと男性カウンセラーを希望で選ぶこともできるので、より相談しやすい環境を作っています。

②全国の調査に対応しているかどうか

探偵への依頼を決めた際に、近くに支社や支店があるかということは大事な判断材料ですが、もしも浮気相手との旅行などで遠方に行かなければならない場合に規模が小さい探偵では対応できない可能性があります

全国対応で支店数も10店舗以上構えている探偵であれば、問題なく日本国内の対応をしてもらえるでしょう。

ただし、海外まで調査の手を広げなければならない場合には、直接相談してから申し込むことをおすすめします。

③匿名相談ができるかどうか

意外かもしれませんが、匿名でも相談ができるのは大事なことだと思います。

あまりにも最初の段階から個人情報を求めてくる探偵は、契約を急ぐ傾向があります。あなたに、探偵を本当に依頼した方がいいのか悩む時間をくれないようなところは控えるべきでしょう。

しかし、探偵も慈善事業ではありませんので、あなたが何回も匿名で無料相談をしていて、個人情報を求められた場合には、これには当たりませんので注意してください。

④料金設定やプランの有無

明確な料金設定やプランを設けていることは、とても大事なポイントです。

なぜなら、この調査には○○と■■は必要だと明示してくれれば、あなた自身も本当に要るものなのかどうか質問、確認できるからです。

現在では探偵業法などにより、「見積書に記載されている金額以上請求できない」ようになっていますが、それでも最初から料金プランがあればそこから、大きくズレた計算の調査になるのか、そうではないかの目安にもなるので、金額の明示をしっかりしてくれるところを選ぶようにしてください。

⑤フランチャイズ経営をせずに全国展開している

特に注目してほしいのは、フランチャイズ経営をしていない探偵事務所です。

新人が入ってきた場合であっても、教育プログラムもしっかりあり、もちろんOJT期間を設けて、最終手的には現場に独り立ちできるかどうかの独自試験を設けています。

全て直営で運営している探偵事務所の場合、その探偵事務所の調査能力や調査技術をふんだんに持っているエースの人が教育していくので、調査員の調査力や調査技術に偏りがないのも大きな安心材料となるでしょう。

また、探偵事務所の設立したてが悪いという訳では決してありませんが、その業界で長く続いていればそれだけノウハウがたまっていき、調査力や調査技術に差が出ていると考えられます。

(2)大手探偵事務所のメリット・デメリット

①メリット

    • 実際に探偵業務を行う調査員やカウンセラーなどスタッフが沢山いる
    • 急な案件にも対応可能
    • 探偵学校を持っていたり、徹底した教育指導を従業員にしているので、調査員やカウンセラーなどのスタッフの質が高い
    • 最新の撮影機材や尾行するための車両などの数も十分足りる数を用意しているので、常に調査能力を一定にすることができる

②デメリット

  • 調査費用は安いわけではない
  • すべてが直営ではなくフランチャイズや下請けに任せていることろもある
  • 大手であっても選んだ探偵事務所によって、調査力や調査技術にばらつきが出る可能性がある

まとめ

この記事を読んで、浮気調査を自分でするのは「簡単かも?」と思いましたか?

簡単かもと思ったあなたは、最後にもう一度考え直してください。実際、パートナーの浮気調査を自分でするのはとても危険な行為です。

なぜなら、顔が割れているので第三者が調査するよりも、失敗する確率が圧倒的に高いのです。たとえ調査自体はうまく進んだとしても、浮気の決定的な証拠を掴める訳ではありません。

たとえ浮気の証拠写真を撮れたとしても、それが証拠写真として法的に有効なものであるかどうかの判断はできますか?

今回の百合子さんのように、浮気の証拠となるようなデータは取れるかもしれませんが、浮気相手の情報を掴むのは難しいでしょう。

素行調査は決して素人にできる調査ではありません

そして、パートナーに浮気調査していたことが発覚してしまった場合、以下のようなリスクが発生します。

  • 今後の夫婦生活に亀裂がさらに入ってしまう可能性がある
  • 浮気調査がバレてから探偵に浮気調査を依頼しても、パートナーの警戒心が強くなっているため、証拠が集めにくくなり調査完了までに時間と費用がプラスで発生する可能性がある
  • 浮気の事実を問い詰める前に、証拠を隠滅したり帳尻合わせの言い訳を用意したりする時間を与えてしまう

このように、浮気調査に失敗したら調査前よりも状況が悪化してしまいますし、その状況をひっくり返すのは実質不可能に近いでしょう。

このようなリスクも発生しますので、自分で浮気調査をすることを優先するのではなくまずは探偵に無料相談をしてみて、自分でもできることはあるのかどうか相談してみてはいかかでしょうか。

監修者 MR探偵社代表取締役社長 岡田真弓
監修者MR探偵社代表取締役社長 岡田真弓

2003年総合探偵社・株式会社MRを設立。浮気調査や人探し、信用調査、企業調査、裁判証拠収集などの基本的な探偵業務に加えて、夫婦間の問題には心のケアが必要という考えから、業界初の「カウンセリング担当制度」を 導入。その新しい視点が反響を呼び、探偵業界で売上 No.1を達成。2008年専門的技術を備えた探偵 を育成するためにMR探偵学校を開校し、学長に就任。
2017年一般社団法人日本ライフメンター協会を立ち上げ、理事に就任。ラジオ日本では「岡田真弓の未来相談室」のパーソナリティーとして出演中

 - 調査方法 , , ,

\ご来社で2000円のQUOカードもらえる!/
【5年連続業界No.1】MR探偵社はコチラ