浮気調査・不倫調査PRESS

自力での浮気調査方法や浮気調査の料金・費用相場や実績などを紹介

浮気性の夫と浮気相手に復讐したい!最高に怖い実録エピソード3選


少し前までは「不倫は文化」、「浮気は男の甲斐性」などという言葉があったくらいですから、男性の浮気を黙認しているご夫婦が多かったように思います。

しかし、最近では浮気をされたからといって、じっとその苦しみや悲しみに耐えているだけではなく、しっかりと相手に“復讐”という名のサプライズプレゼントを贈っている奥様も増えてきました。

この記事では、復讐が失敗しないようにするために参考にしてほしいことと、実際にご相談いただいた方の復讐方法を紹介していきます。

成功する復讐と失敗する復讐の違いはあるの?

復讐に成功や失敗があるのか?と疑問に思われるかもしれませんが、やはり物事には成功と失敗があるように感じます。

早速、成功する復讐と失敗する復讐について紹介していきますね。

(1)成功する復讐とは

大前提として「夫が本当に浮気をしている(いた)」のかどうかを、法的にも証明できる浮気の証拠としてあなたが持っているかどうかです

しっかりとした浮気・不倫の証拠があれば、示談によって浮気相手との関係を解消させることもできますし、調停や裁判によって慰謝料請求を含む離婚裁判や再構築など、未来への選択肢が増えることは間違いありません。

もちろん、慰謝料を請求することだけが夫や浮気相手への復讐ではありません

しかし、夫や浮気相手に復讐をしてダメージを与えるには、やはりきちんとした段取りが必要になりますので、浮気の証拠を準備しておくことをおすすめします。

準備を進めていく中で、夫や浮気相手の弱点をリサーチできれば、相手へのダメージは大きくなるのは間違いありません。

証拠を一人で集めるのが不安なら、カウンセラーのいる大手探偵社に相談しながら、どのように進めればいいのかアドバイスをもらうのもいい方法かもしれません。

(2)失敗する復讐

「浮気されている」と思い込んでしまった妻が、自暴自棄になって、自身も浮気をしたことが夫に反対にバレてしまって復讐どころではなく、夫から逆に離婚届を渡されてしまったというケースがあります。

この妻は離婚に納得できず、探偵に依頼しても“夫が浮気していると認められる証拠はなし”という結果でした。

妻が浮気に走らなければ、夫から離婚や慰謝料請求をされることなく、今後も夫婦としてうまくやっていけた可能性があるのに、妻の思いとは真逆の結果になってしまいました。

しっかりと準備をせずに、疑心暗鬼になり過ぎた結果です。

あまりにも夫を信じずに、妄想が大きくなってしまい変な方向へ思考がむいてしまうと「頭がおかしくなった女(妻)」として夫に認識されてしまいます。

結婚して一緒に過ごしてきた相手に、こんな風に思われたくないですよね?

復讐なんてしなきゃよかった…と後悔しないためにも、入念な準備が必要です。

最高に怖い実録エピソード3選

(1)私依存になるまで離婚してあげない!

相談時:結婚して7年、妊活中の30代、共働きのご夫婦です。
(補足:ともに実家まで車で1時間程度の距離にお住まい)

よくある夫婦喧嘩が大きくなってしまい、私(妻)がしばらく実家に帰ると家を出てしまったんです。幸いなことに実家からも職場まで通えるので、完全に勢いです。

2、3日経てばお互いの機嫌は直るし、いつまでも実家にいるよりはいいかなと思い、家へ戻ってみると浮気相手と私たちの寝室で行為の真っ最中…。

一瞬何が起きたのかわからなかったのですが、日ごろから読んでいる“サレ妻ブログ”のおかげで、すぐにスマホを起動して浮気の証拠を手に入れました。

『証拠を消せ』と夫と浮気相手から怒鳴られましたが、何を言われてもこれだけは一生消させないし、消さないと心に決めました。それからは、暇さえあれば毎日その動画を眺める日々になりました。

考えることは、浮気の原因が何なのか…、私の何がいけなかったのか…、子供ができないことが原因なのか…、というネガティブな思考が止まらず、自殺を考えたほどです。

でも、いざ自殺しようとするとやっぱり恐怖が勝ってしまって、ためらい傷ができるだけで、本当に死ぬことはできませんでした。

でもそんなある日、自分が死ぬのは、あの人たちに復讐した後でもいいかなって思ったんです。

私が考えた復讐は「私依存の旦那になるまで絶対に離婚しない」ことです。

浮気相手へも「夫との関係を断つ」という最大の復讐にもなりますし、一石二鳥です。

不倫が発覚してからの1ヵ月間は、仕事に行くのが精一杯で家のことは何もできませんでした。掃除も洗濯も料理も…夫に関するすべてを放棄していたので、夫は浮気相手の家に行ったきりかと思えば、突然「動画消せ!!」とすごい剣幕で怒鳴りちらし、浮気の証拠隠滅だけのために帰ってくるのです。

でも、死ぬことに比べたら何てこともないし、賭けだったのですが、「私ともう一度一緒に暮らして!一生懸命家のことも、妊活も頑張るから」と懇願してみたんです。

一回目は断られたのですが、世間体を気にする主人に「近所のひとに私が激痩せして、あなたがほとんど家に帰ってこないし、帰ってきたら怒鳴り声がするし…すごく心配されたの…」と、か弱い妻を演じたらしぶしぶ一緒に住むのを了承してくれたんです。

ここからが勝負だって思いました。

毎日触りたくもない夫の靴下や下着類の洗濯、夫の好きなメニューだらけの献立、妊活のための性交渉…この生活の方が死ぬことよりも地獄かもしれないと思うほどでした。

浮気相手のことも徹底的に知りたかったので、探偵に依頼して、年収や友人関係や夫の他に関係を持っている人がいるのかを調べ、弱点を探しました。

この頃の夫と浮気相手は、私に関係がバレているのをいいことにやりたい放題です。

「早く別れて一緒になろうよ~」、「奥さん不妊なんだから、私との子供の方が早くできるよ」などをわざわざ、家に来て言うのです。もちろん行為は我が家です。

“復讐”という2文字しか頭になかった私には、それ以外のすべてがどうでもよかったのか、頭がおかしくなっていたのか本当に茶番でどうでもよかったんです。

幸いなことにこの地獄のような生活の中でも子供を授かることができ、夫の私に対する態度も少しずつ優しくなってきました。

悪阻もほとんどありませんでしたが、気持ち悪いフリを続けながら、料理をしているのですが、そんな時浮気相手に「会いに行くよ」なんて会話を聞いてしまえばご飯に“下剤”を入れるしかありませんよね。

でも毎回入れてはいけません。怪しまれますからね。

顔面蒼白になりながら、「俺あいつのところに行こうとするとお腹痛い…」なんて言ってきたりしますが、体調が良ければそんなことはすぐに忘れてしまいます。そんなお馬鹿なところがかわいくて付き合い始めたんだなって過去の余韻に浸れる余裕まで出てきました。

そんな疑心暗鬼になりかけている主人に、私は毎日優しい言葉と笑顔で話しかけ、浮気のこと、離婚のことを自分からは何も言わないようにして、主人の言いたいこと、やりたいことができる空間を作り上げました。

家庭に夫の“城”を作ってあげると、不思議なものでこっちによって来るんですよね。

この空間を作り続けた1年後には浮気相手に会っていたとしても泊まる事はなくなりました。必ず帰ってくるんですよ、帰ってきてほしくもないのに。

でも甘えさせてあげますよ、とことん。

ふと、夫に抱きつかれているときにいるときに窓に自分の顔が映ったんですがすごいブスでした。これが地味にショックでしたね。夫が抱きしめてくれているのに、こんな顔しかできなくなっている自分に。

「あ~、この死んだ顔見られたら今までの努力が泡になる」って思って、次の日からメイクの勉強をしました。ユーチューバーのおかげで、ファンデーション難民からも脱出して「なんか今日きれいじゃない?」なんて言われました。

少し前の私なら、天井を突き抜けるくらい喜んだと思いますが今はそんな気持ちは“0”ですから、喜んだ演技するのが大変でしたよ。

浮気相手の話なんて私の口からは出来なかったので、貯金を切り崩して探偵に調査を依頼しました。調査は簡単だったと思います。

私に浮気がバレてからは夫婦になったかのように堂々と会っていて、「この日に会います」っていう“Xデー”を伝えられたので、調査は1週間かからずに多くの裁判でも勝てる証拠を手に入れました。

離婚の証拠の時効は3年間しかないことも教えてもらっているので、夫のことはまだ泳がせています。

きれいになってきた私に少しずつ関心が出てきたのか、休日にデートに誘われることも増えましたし、「これからも子供を作るの諦めないで、また挑戦しない?」などと言ってくるようになりました。

まだこのくらいだと、すぐにあの女や他の女のところに戻りそうなので、もっときれいになって、夫に私のことを好きになってもらって、他の女が目に入らなくなるくらいにしないといけないし、離婚活動でお金を少しずつ、夫婦のお金を私の口座にも移さないといけませんしね(笑)

また3年、それでも足りなければもう3年後にも浮気調査を依頼して一番お金を沢山取れて、私のことを好きな時に離婚しようと思います!

(2)裏垢に浮気情報を書き溜め友人たちをフォロー!

相談時:結婚して2年、奥様が20代で専業主婦、旦那様が30代のご夫婦です。

「もしかしたら浮気してる?」と疑いたくなるくらい、家でご飯を食べなくなったんです。

愚痴を言いたくて、Twitterで裏垢を作ってそこにずっと愚痴を書いてたんです。

「今日もご飯いらない。じゃあこの作ったラザニアはだれが食べるんですか」
「スマホがずっと光ってますよ~。私には『今から帰る』くらいしか連絡してこないのにね~キラキラ、キラキラよく光りますね~」

そんな中身がないようなことをずっと書いていたんですが、ある時クレジットカードの明細に全く身に覚えのない旅行会社の名前と金額が記載されていたんです。

せっかくの裏垢だし、写真も出しちゃえと思ってそれもツイートして…そこからは気になるものは全部写真に撮って、アップしてました。

ずっと光続ける夫のスマホとか、クレジットカードの明細とか私のご機嫌取りなのかわからないけれど、いきなり買ってきたハーゲンダッツのアイスの写真とか(笑)

なんなら車に落ちてた私の髪の毛じゃないロングの髪の毛とかも写真撮ってアップしてましたよ。ストーカーみたいですよね、私(笑)

でも、車って意外といろんな髪の毛あるんですよ。これは自分の髪の毛だけれど、こっちのは誰のかなって髪質とか色で直観するんですよ。霊感とかないのにわかるのは不思議ですよね(笑)

どんどん写真アップしていくと、「浮気相手の顔ってどんな感じなのかな」って気になってきて…特に離婚とか慰謝料とかは考えてなかったけれど、とにかくどんな顔してるのか、どんな仕事しているのかとか気になって探偵に頼んだんです。

そしたらその女の素性を凄い調べてくれて、夫の浮気の証拠写真よりもこっちの方がうれしかったです。

浮気相手は浮気の常習者で借金あるっていう情報までくれるなんて思ってもみなかったので(笑)

「この情報をアップすることはプライバシーの侵害に当たる可能性があるので、アップを控えて下さい」って忠告を頂いたので、おとなしくアップはしませんでした。

この半年間、夫は家で夕食を食べなかったのが78日もあったんです。それまでは、どんなに遅くても家でご飯を食べていた人なのに…。

急に毎日自分が作ったご飯を食べてもらえなかった悔しさや、浮気されたことのみじめさを誰かに言いたい衝動に駆られて、夫の浮気を友人にも知ってもらいたくなっちゃったんです(笑)

いきなり、「これ私の裏垢なの!」って言ってもびっくりすると思ったので「これ見て~、めっちゃリアルなサレ妻アカウント見つけた!!なんか見ちゃうんだよね(笑)」って私の友人数名に教えたんです。

私自身、他人の不倫のブログとか、それこそドラマとか漫画って興味というか面白半分で見ちゃうところがあるので、友人達も楽しんで見てくれました。

まさか私のアカウントだなんて誰も気が付かないので、言いたい放題です(笑)

ずっと軽めの写真だったんですが、ある時、友人の一人が「浮気してるのは確定っぽいけど、もっとすごいの見たいよね」と言い出したので、私もそれに乗っちゃったんです。

最初はモザイクを入れてすごくわかりにくくした浮気の証拠写真です。

次に我が家とは一見わからないように背景を入れた主人のスマホや、私の結婚指輪や時計がすこし映るように車の中で撮影したりして、主人ではなく私と認識してもらえるように画角を考えました。

効果てきめんでした。私たちの婚約指輪と結婚指輪はオーダーなので少し特徴があるんです。それに気がついた友人の一人がそっと私に「あのアカウントって本人じゃないよね?」と連絡をくれたんです。

気づいてもらえた喜びが思ってた以上で、そこからはもうどんどん周りを固めていきました。

私とわかっているので、どういう写真をアップすれば主人にダメージがあるのかを友人に聞きながら、夫が浮気相手といったホテルの看板、浮気相手の女の会社の写真、二人が居酒屋で楽しく飲んでる写真のモザイクを最初は濃く入れて、日に日に薄くしていったんです(笑)

ほとんど夫とわかるようにした段階で、友人から誤爆したていで主人にLINEを送ってもらい、私が浮気を知っていることをお知らせしてもらいました!

ちなみに、その裏垢で主人の友人たちもフォローしていたので、主人の逃げ場はありません。

「ごめん、離婚はしたくない!!一時の気の迷いだったんだよ…ごめんなさい」と土下座をしてくれたので、今は許していますが、次またこんなことをしたら離婚しようと思います。

(3)小さな復讐を夫へ毎日!

相談時:結婚して3年、ともに30代子供1人、共働きのご夫婦です。

浮気調査をしてもらって、夫の浮気は確定していたのですが、離婚はしたくないし、浮気相手が若かったこともあり公にせずに心にそっとしまって墓場までもっていこう決めていました。

でも少し仕返しをしたくて、毎日気づかれないようないたずらをしていました。

王道ですが、シンクを主人の歯ブラシで磨くのは毎日してました。
パンツのゴムのところにパステルカラーでひらがなで名前を書く、ちょっとだけベルトをカットして強制ダイエットをさせる、ギンガムチェックの白いところをマッキーで塗りつぶす、黒い靴下とネイビーの靴下を片方ずつセットして朝の時間を無駄に使わせる、白いTシャツと色物を一緒に洗濯して色付けをしてあげるなどをしてました。

でも、毎日そういうことをするとバレてしまう可能性があるので、あくまでもかわいい妻であるために、気まぐれに靴下やTシャツはしないとダメなんです。

絶対にバレずに毎日できるのは、先ほど言った歯ブラシと賞味期限が過ぎたお豆腐や卵、少し腐りかけた野菜を食べさせてあげることくらいですね。

離婚を考えていないし、今までの生活を続けたいので、自分の気持ちがスッキリできるところでやめてます。

もし、私の毎日の小さな復讐がばれてしまえば、夫にバレてしまえば、不信感を持たれかねませんからね。

これからも毎日気が済むまで何かしら続けるつもりです。

復讐する場合に絶対にしてはいけないこと

(1)浮気の証拠がないのに、勝手に浮気相手に連絡する

浮気を疑っている段階で浮気相手に直接連絡してしまうと、「私はやってません」と逃げられたり、着信拒否されたりして話が進まなくなってしまう可能性があります。また、浮気の証拠がないのに、連絡してしまうと浮気調査が難しくなり、確実な証拠を得るのに時間がかかってしまいます

また、浮気の確実な証拠もないのに、浮気相手に電話をして別れを要求したり、相手を侮辱するような発言をしてしまうと、「脅迫された」と逆に訴えられるケースもあります。

話すのが苦手な方や、すぐに感情的になってしまうかたは、きちんと言葉を選ばないと自分が追い詰められてしまう可能性があるので、浮気相手と直接交渉したい場合には専門家としっかり準備をすることをおすすめします。

(2)夫や浮気相手に暴言や暴力を振るわない

いくら浮気をしている可能性があるからといって、絶対に殴る、蹴るといった暴力行為はしてはいけません

これをしてしまうと、傷害罪(刑法204条)や暴行罪(刑法208条)などに該当する可能性があり、逆に訴えられてしまう可能性があります。

税所は普通に会話をしていたとしても、少しでも手を挙げてしまえば、お互いに感情や理性が押さえられなくなり殺人を犯してしまったケースもあります。

こうなってしまうと、不倫の被害者であったあなたも、ただの犯罪者になってしまうことは言うまでもありません。

相手に復讐をしたいからといって、手を挙げるのだけはやめてください。

お互いが犯罪者にならないためにも、どうしても手を挙げてしまいそうになったら一度席を離れて、深呼吸をしたり、飲み物を飲んだりして気持ちを落ち着けてから話すようにしましょう。

(3)自分も浮気をする

「夫も浮気したんだから私もしたっていいでしょ?」と考える方もいるかもしれませんが、絶対にしてはいけません。

お互いに不貞行為をした場合、慰謝料が取れなくなるだけではなく、もしもその相手が妻子持ちであれば、あなたが全てを失ってしまう可能性があります。

まとめ

浮気をされた側からすれば、どんな方法でもいいから復讐や仕返しをしたいという気持ちは少なからずあるかと思います。

あなたは、浮気した張本人である夫と別れられれば本当に幸せになれますか?

もちろん慰謝料を取って、浮気相手と別れさせることも復讐として、有効な方法かもしれませんが、あなたに本当の笑顔が戻ることが本当の復讐になるのではないかと思います。

あなたが幸せになるために、前向きに暮らしていたり、笑顔があふれる生活を送ることのほうが、夫のみならず浮気相手は罪悪感をもったり、悔しいのかもしれません。

離婚を選択した場合に、あなたが夫と別れたことで以前よりも綺麗になったり輝きを持つことで「なんでこんな素敵な女性を傷つけてまで他の女と関係を持ってしまったのか…」と後悔してもしきれないと思います。

離婚しなかった場合でも、「奥さんとあの人、元に戻ってる…私といた時よりも幸せそう…」と浮気相手があなたには敵わないと思わせることもとも、相手にとっては有効な復讐方法だと思いますよ。

復讐しようとするばかりに、自分を追い込んでしまうと、あなたの周りにいる人全員が敵に見えてきてしまうかもしれません。

探偵などに依頼して、浮気の証拠を掴んで、慰謝料をきちんと支払わせたのならば復讐はそこで終わりにして、今度はあなたが幸せになりながら、夫と浮気相手を後悔させる方法に思考を変えてみませんか?

浮気の復讐方法は人それぞれだと思いますが、探偵社では、きちんと浮気の証拠を提示した上で、あなたの考える幸せになる方法を一緒に考えます。

もしも、「どう行動したらいいのかわからない」と少しでも感じるのであれば、ぜひ一度相談だけでもしてくださいね。

探偵はあなたの味方ですよ。

 

監修者 MR探偵社代表取締役社長 岡田真弓
監修者MR探偵社代表取締役社長 岡田真弓

2003年総合探偵社・株式会社MRを設立。浮気調査や人探し、信用調査、企業調査、裁判証拠収集などの基本的な探偵業務に加えて、夫婦間の問題には心のケアが必要という考えから、業界初の「カウンセリング担当制度」を 導入。その新しい視点が反響を呼び、探偵業界で売上 No.1を達成。2008年専門的技術を備えた探偵 を育成するためにMR探偵学校を開校し、学長に就任。
2017年一般社団法人日本ライフメンター協会を立ち上げ、理事に就任。ラジオ日本では「岡田真弓の未来相談室」のパーソナリティーとして出演中

 - コラム ,

\ご来社で2000円のQUOカードもらえる!/
【5年連続業界No.1】MR探偵社はコチラ