浮気調査・不倫調査PRESS

自力での浮気調査方法や浮気調査の料金・費用相場や実績などを紹介

結婚してからの方がおブス?浮気されやすい女性には驚きの共通点があった!

「大好きな人と付き合えたのに浮気される…」「大好きな人と結婚できたのにいつの間にか浮気されていた…」など浮気されやすい女性にはある共通の特徴があります

一体、どんな特徴があるのか気になりますよね?

今回の記事では、浮気されやすい女性が持っている特徴や旦那さんがどうして浮気に走ってしまうのか…。浮気されているかもしれない時にはどうしたらいいのか、これらについて説明していきますので、参考にしていただければと思います。

浮気されやすい女性の特徴とは?

浮気されやすい女性には、以下8個の特徴があります。あなたの普段の行動と照らし合わせながら確認してみてください。

(1)経済的にも精神的にも自立している(男性なしでも生活できる)
(2)会話がつまらない・自分のことばかり話している
(3)旦那さんを束縛しすぎている
(4)感情的になりやすい
(5)人の悪口ばかり言っている
(6)我が強い(自分の意見を貫き通す)
(7)友達が多い(特に異性の友人)
(8)セックスを拒む

あなたは、何個あてはまりましたか?

当てはまっている数が多いほど旦那さんのことを縛りつけてしまったり、リラックスしづらい環境になってしまっている可能性があります。早速、それぞれ何でよくないのかを解説していきます。

(1)経済的にも精神的にも自立している(男性なしでも生活できる)

自立している女性ってかっこよく見えますよね。それは同性同士だから、もしくはその女性を恋人候補としてみている男性からだけの意見かもしれません。

なぜなら、一般的には「女性に頼られる俺が好き」な男性が多いので、全てのことを自分でこなせてしまう女性は浮気をされやすいのです。

自立した女性が決してダメなわけではありません。自立した女性の方が男性であっても相談しやすい一面もあります。

しかし、そんなに頑張り過ぎずにたまには、隙や弱さを見せてくれることで「やっぱり俺しか○○を守れない」と自覚させてくれると、少し冷め始めていた気持ちが掻き消えます

男性は本能的に守られるよりも守ることに存在意義を感じる生き物です。旦那さんに迷惑をかけないようにしたいからと一人で頑張っているのであれば、一度肩の力を抜いて苦手分野を手伝ってもらうことをおすすめします。

(2)会話がつまらない・自分のことばかり話している

せっかく旦那さんと話をしているのに、「そうなんだ」「で?」「へー」「うん」などの相槌は話をちゃんと聞いていないのではないかと思われてしまったり、喧嘩を売っているような態度にとらえられてしまう可能性があります

旦那さんと一緒にいられる時間を考えてみてください。

共働き、専業主婦など夫婦の過ごし方は様々化と思いますが、共通していることは“旦那さんは仕事に行っている”ことですよね。そうすると、話をできるのは仕事に行く前か帰ってきてから寝るまでの少しの時間だけです。子供がいる場合には、子供に時間を使うので、もっと少ないかもしれません。

それにもかかわらず、会話が続かないような返事や態度をとっていては会話をするのがだんだん嫌になってしまって、可愛い笑顔で相槌してくれたり、話題を振ってくれる女性に気持ちが向かってしまうのはお分かりでしょう。

仕事、育児などで疲れがたまってしまっているときもあるかもしれませんが、旦那さんとゆっくり話せる時間は、一日単位で見ればすごく少ないのです。

喜怒哀楽を顔に出せるのは素晴らしいことですが、笑顔になったり、ちょこっと怒ってみたり、仕事や子育ての悩みを打ちける際に悲しい顔になってみたりと、コロコロ変わる表情をたまには見せてみてくださいね!。

そして、友達にいたとしても少し距離を置きたくなってしまう“ずっと自分の話ばかりしている女性”っていますよね。こういった友人と遊んでいても楽しくないからとだんだん疎遠になっていきませんか?

会話はキャッチボールができるから盛り上がるし楽しいのです。いつも一方通行で会話が成立しないのでは「話を聞くのって俺じゃなくてもよくない?」と旦那さんは考えてしまい、他の話を聞いてくれて盛り上げてくれる女性を魅力的に感じてしまいやすいのです。

話をするのは女性の方が好きだと思われがちですが、話をするのが大好きでしっかりと話を聞いてもらいたい男性もいますし、いつも寡黙で聞く側に回っていたとしても、話を聞いてもらいたいタイミングだってあるのです。

旦那さんが話そうとしているときには、忙しいかもしれませんが少し手をとめてしっかり話を聞く姿勢をとってみたり、直ぐに自分の話にすり替えてしまう癖がある場合には、「今は聞くの!」と言い聞かせて、自分の話をしたい衝動に駆られても、グッと我慢しましょう

(3)束縛しすぎている

束縛といってもどの程度なら許容範囲なのかは人によって異なるものです。しかし自分がされて「嫌だな」と思うレベルってありますよね?

いくら他の女性を見てほしくないからと言って、監視したり過度に連絡を強要するのは、残念ながら浮気をされてしまう可能性が高いのです。

残業であったり、行かなければいけない飲み会やその他の付き合いも大人になればなるほど増えてくるのもですが、そのたびに5W1Hを確認されるのはつらい時もあると思います。信頼されていないと気分が落ちてしまう可能性さえ否めません。そして一番困るのは「こないだも飲み行ってきたよね?行かないで帰ってきて」などのわがままが入った束縛です。

結婚すると独身時代のように、好きな時友達と遊ぶことが難しくなりますが、思い切って遊びに行きながら友人と旦那さんとの付き合い方や連絡頻度などを参考にしてみるのもおすすめです。

(4)感情的になりやすい

感情的になりやすい女性も浮気をされやすいので注意が必要です。

何かふとした瞬間に怒りのスイッチが入ってしまって、相手の言い分にも全く聞く耳をもたずに、一方的に責めてしまうことがある場合には、一緒にいる旦那さんもいい気持ちはしないでしょう。それが家の外、つまりお出かけしているときに、急に街中で怒鳴られてしまえば「何に怒ったのかわからないし、もう××のことで話し掛けるのはやめておこう」と自ら夫婦の会話を減らしていってしまうのです。

会話が減るということは、心も離れかけているということですので、少しでもこのような態度をとってしまっている場合には、改善できるように心を凪にすることも大切です。

(5)すぐ人の悪口を言う

「仕事でこんなことがあったんだよ」「○○ちゃんと久しぶりにご飯に行ったんだけどね」など、その日にあったことを旦那さんに話す女性も多いかと思いますが、その時に気を付けたいのが無意識に“悪口”になってしまっていないかということです。

人の悪口を言う方は言ったことで少しスッキリするかもしれませんが、聞いている側は決してスッキリすることはなく、むしろ嫌な気分になってしまいます。

愚痴を言ってはいけないわけではありませんが、義実家に帰省した後など、普通に話しているだけなのに、実は“悪口を言ってしまっている”なんてことがないように注意してください。身内の悪口を言われていい気分になる人はいませんので、いつも以上に気をつけましょう。

(6)我が強い(自分の意見を貫き通す)

自分の意見を貫いた方がいい場面もあるかもしれませんが、夫婦や家族と過ごす中であまりにも我が強いというのはおすすめできません。

せっかく「久しぶりのデートだから」と旦那さんがプランを組んでくれたにもかかわらず、『えー、××の方が絶対楽しいじゃん』 などと自分の提案が通らないとイライラしてしまうような人は、旦那さんからすると楽しい環境とは言えません。

あくまで、旦那さんのことを考えて確実にあなたの意見が正しい時はそれでもいいかもしれませんが、二人だったり、家族で出かける場合には、自分の意見だけではなくしっかり周りの意見も尊重するようにしてください。

自分の意見を否定されてばかりでは、他の女性に目がいってしまうのは仕方がないのかもしれません。なぜなら、人間は承認欲求を絶対持っているものですから。

(7)友達が多い(特に異性の友人)

結婚してからも友人とご飯に行ったり、休日に出かけることはあると思います。

しかし、その友人が異性の場合には頻繁に出かけることをよく思わない、もしくは「浮気しているかもしれない」ととらえられてしまう可能性があります。

自分では“友達”と思っていても旦那さんは、そうは思っていないかもしれないからです。

結婚してからも異性の友人と頻繁に遊んでいるのを逆の立場になってみたら、嫌ではないですか?

あなたが男友達とよく遊んでいるのだから、自分も遊んでもいいと思ってしまった場合には、その遊んでいる女性と浮気にとても発展しやすいのです。

よく、「うちの旦那はモテないから~」という方がいらっしゃいますが、そうあぐらをかいている方こそ旦那さんの交友関係に注意してくださいね。

(8)セックスを拒む

男性は基本的にスキンシップが好きです。

そのため、夫婦になったにもセックスを拒むのは夫婦関係を冷めさせてしまうだけではなく、心変わりを許してしまうのと同じことなのです。

しかし、どうしてもセックスを拒まなければならない理由がある場合には、しっかりとお互いが分かり合えるまで話し合うことをおすすめします。「わかってもらえないならいい!」と途中で心が折れそうになってしまうかもしれませんが、どの部分を理解してもらえないのかを分かるチャンスでもありますので、根気よく話し合ってください。

あきらめたらそこでお互いの心が離れてしまうかもしれませんよ

男性が浮気してしまう理由

浮気する理由は、男性と女性という性別で比べただけでも全く異なることが多いので、なかなか浮気の理由を理解することは難しいかもしれません。

男性が浮気する理由の上位に入ってくるのが、セックスの相性や性欲の解消です。

女性が浮気する理由として上位に入ってくるのが、精神的安定です。女性はセックスという行為だけに満足するのではなく、心を満たしてくれる相手とセックスをするから満足できるのであって、身体だけの関係を続けるのは難しいのです。

一方男性はというと、はっきりと言ってしまえば性欲を満たすことを第一に考えていると言えます。しかし、自分の性欲を満たしたいからと言って、自分の性癖を奥さんに全てさらけ出せるかどうかは別問題です。

例えば、奥さんにはとてもではないけれど言えないような性癖を持っていて、どうしてもそれを満たしたい場合には、妻ではなく別の遊び目的、カラダだけの女性と関係を持ってしまう可能性があります。

男性はストレスが溜まった場合には旅行に出かけたり、趣味に没頭したりと外側に意識を向ける傾向があります。また、「ストレスの発散はセックスが一番」と考えている男性もいるので、つい風俗に通ってしまったり、近場の女性に手を出してしまう場合もあります。

絶対に旦那さんに浮気をされたくないのであれば、あなた自身が女性としても、妻としても魅力的になり旦那さんを付き合っていたころのように夢中にさせるのが 一番理想的な浮気をさせないポイントです。

決して、「長くいるか空気みたいで安心できる存在」が浮気をされない存在ではないことを忘れてはいけません。

突然「日本が沈む」っと聞いたら、みんなドキッとして、そのことばかり考えるようになりますよね?やりすぎは禁物ですが、たまには変化球を仕掛けることもマンネリ化したり、倦怠期を防ぐいい方法でしょう。

浮気されない女性との違い

どんなに長く付き合っていても浮気されない女性、誰と付き合っても浮気をされてしまう女性がいますよね。一体何が違うのでしょうか?

浮気されやすい女性と浮気されない女性の違いをまとめてみました。

【浮気されやすい女性】

    • 経済的にも精神的にも自立している(男なしでも生活できる)
    • 会話がつまらない・自分のことばかり話している
    • 旦那さんを束縛しすぎている
    • 感情的になりやすい
    • 人の悪口ばかり言っている
    • 我が強い(自分の意見を貫き通す)
    • 友達が多い(特に異性の友人)
    • セックスを拒む

【浮気去れない女性】

    • 適度に男性に頼る(男性をたてることができる)
    • 思いやりがある
    • 尽くし過ぎない
    • 自分の時間を作っている
    • 自分の意見を持っているが、周りの意見にも柔軟に対応できる
    • 自分磨きを楽しんでいる(完璧すぎない)
    • 嘘や悪口を言わない
    • 旦那さんが喜ぶことを知っている

女性らしさを保つことはとても大切なことですが外見だけを気にしているのであれば注意が必要です。

浮気されるのは一緒にいる時間の長さだけではないからです。若い時は肌もパーンっと張っていてしわやシミもなく美しい肌、触りたくなるような湿度を持った肌を武器にできるかもしれませんが、人は誰でも年を重ねていくものです。その中で自分なりの楽しさを見つけたり、ケアの方法を模索していくものです。

ハッキリ言ってしまえば、どんなに綺麗に年を取ったとしても過去の方が美しいのは当たり前です。そのため外見や容姿ばかり気にしているようでは、浮気されてしまうのは仕方がないかもしれません。

浮気されやすい女性の一番直さなければいけないのは内面です。どれだけ“旦那さんが心から喜ぶこと”ができているのか考えてみてください。男性に喜ばせてもらいたいからと言って、自分は胡坐をかいているだけではありませんか?

旦那さんの心を理解しようと、言葉の端々に注意を払って話を聞いたことはありますか?どんなことを考えて、どんなことをされたら素直にうれしいと感じてくれるのか相手の立場に立って物事を考える想像力を身に着けてください。

少しずつ、「相手の立場で考える」という思考が身につけば、旦那さんに対してあなたがしてあげられることが格段に増えるはずです。「○○の笑顔が見たいから、いろいろ考えて頑張ってみた」なんて満面の笑みで言われた旦那さんは、あなたのことをもっと大切にしなければいけないとより思ってもらえることは間違いありません。

そしてこんなに言葉にはっきりと言葉に出さなくても、あなたの旦那さんに対する姿勢も変わってくるので、旦那さんを大切にする気持ちからか、雰囲気も優しくなります。これだけ旦那さんのことについて考えるようになってもどうしてもお願いしたいことや、やめてほしいことなどがあれば素直に相談してみてください。

男性は、頼りにされたり、守ってあげたいという思考が強いので、命令口調の上から目線のお願いには反発しても、素直にお願いされれば自然と「いいよ」と聞き入れてくれる不思議な一面を持っています。

こんなふうにお互いの気持ちを大切にしていければ、自然と一緒にいるのが当然であり、持ちつ持たれつの関係はお互いにとって楽しいのです。これこそが、浮気をしようとする邪な考えのない素晴らしい関係なのです。

浮気されないように気をつけること

「持ちつ持たれつの関係」がいいのはわかっても、具体的に何をしたらいいのか…。今まで何をしても浮気をされてしまっていた女性は、是非以下のポイントを試してみてください。

(1)女磨きを忘れない

結婚できたことで、素をだしすぎてしまい身だしなみが適当になってしまう場合があります。たとえば、一日「すっぴん+部屋着」で過ごしてしまって、だらけてしまう姿が多くなってしまっていませんか?

毎日しっかりしたメイクをする必要はないかともいますが、“すっぴん風メイク”という言葉があるくらいですから隙はあるけれど、肌は触りたくなるようなマシュマロ肌だったりすると、グッとくる男性は多いと思います。また眉毛がない場合には生やすか薄く描いておくなど、急な来客や近場のお出かけにもすぐに対応できるようになっているといいですね。

結婚当初の恥じらいを思い出し、女磨きをしましょう。

女磨きは外見だけを綺麗にすればいいのではなく、内面を綺麗にすることのほうが大切です。

いつも旦那さんの意見を受け入れてしまって、実際は腑に落ちていなかったり、不満に思っていることはありませんか?

ストレスが溜まっていくと、顔つきは必然的に疲れていって自分の顔を鏡でいるのも嫌になってしまったり、卑屈になってしまって負のオーラを背負ってしまいます。

また、不満やストレスはずっと蓄積されていき、いつか爆発してしまう可能性が高いので、リフレッシュとカラダを整えてくれるヨガに行ってみたり、書道で心を整えたり、スポーツジムで無心に走るなどストレスを発散しながらあなた自身も綺麗になるようなものを見つけられるといいでしょう。

内面が整ってくれば、きっと自分にもっと向き合えるようになって自分に自信が持て、素敵な笑顔が復活すると思います。

(2)精神的に自立して束縛をやめる・自分の時間をしっかりと持つ

束縛をして旦那さんを監視したり、縛り付けることは決して旦那さんにとって居心地のいい関係とは言えず、愛情表現としては控えた方がいいでしょう。

旦那さんに依存することが愛情ではなく、旦那さんがいてもいなくても自分の時間(趣味や習い事)をもってそれに打ち込むことも大切です。

あなたが自分の時間を持つことで、旦那さんも自分の趣味の時間ができたり、夫婦でお互いの趣味について話したり、もしかしたら、あなたが新たに始めた趣味に旦那さんが興味を持ったりすれば、夫婦で新しい共通の趣味を開拓することもできるかもしれません。

旦那さんだけに依存するのではなく、自分もきちんと地に足をつけた女性になりましょう。

(3)感情や愛情表現を忘れない

あなたは、日ごろから感情表現や愛情表現はできていますか?

もしも、「ありがとう」「ごめんね」「大好き」「これおいしい!」などを言わないのであれば、言葉や行動に出してみることをおすすめします。

自分に置き換えればわかりやすいと思いますが、感謝の言葉や愛情の言葉を旦那さんから言われたらうれしくいと思います。言葉には心を動かす力があるのです。もしも浮気されているかもしれないと疑っているのであれば、しっかりとあなたの「好き」という気持ちを口に出してください。

「○○のそういうところが好きー」と恥ずかしかったら直接的な言い方ではなくてもいいと思います。離れそうな心を繋ぎとめるのは、言葉と行動です

こちらに書いたポイントを全て全力で頑張りすぎる必要はありません。無理のない程度で実践してくださいね。なぜ、頑張りすぎない方がいいのかというと、短期間では無理をすることができるかもしれませんが、結婚生活はとても先がながいですよね?

ダイエットと一緒で無理なことをすればリバウンドしてしまいます。夫婦も無理をしてはいずれ亀裂が入り、関係が壊れてしまうこともあります。大切なことは、旦那さんに寄り添う気持ちと自分がしてもらえたら嬉しいことを自然とできるようになることです。

最近、自分のダイエットに旦那さんを付き合わせていて、旦那さんの好きな食べ物を作っていないのであれば、旦那さんの大好きな食べ物を久しぶりに作ってあげてもいいと思います。旦那さんの気持ちを理解しようと努力をして、昔のようにあなたを大好きな旦那さんを取り戻しましょう。

浮気の証拠がない時の対処法

旦那さんの浮気に悩んでいるのであれば、浮気の証拠をしっかりと持っていますか?

証拠がないにもかかわらず、旦那んさんを責めたり問い詰めたりしては絶対にいけません。旦那さんも浮気相手の女性も、第三者が見てもわかる浮気の証拠を集めてください。

「離婚したくないんだから浮気の証拠なんて集めたくない!」と思われる方もいるかもしれませんが、探偵社に浮気調査を依頼して、復縁を希望する方は、実に80%以上にまで上がってきています

復縁したいのになぜ浮気の調査をするのか…。それは旦那さんにも浮気相手にもしっかりとケジメを着けさせることができるからです。

確実な浮気の証拠があれば、浮気の当時者の2人に誓約書を書かせたり、慰謝料の請求をすることも可能ですし、何より浮気相手の素性を知ることもできます。

何もわからないまま、曖昧な問い詰め方をしてしまうと、浮気の関係を続ける気はなかったのに、「やっぱり浮気相手の方が居心地がいい…」と自ら旦那さんを浮気相手に差し出してしまう可能性もあります。

浮気の証拠集めや示談書の作成など、自分で実践・解決することが難しい場合には浮気調査に強い探偵社に依頼することをおすすめします。

特に探偵MRは社長さんが浮気された側の経験を持っているので、された側の気持ちをとても理解してくれます。そして、専門のカウンセラーがいるので、その知識と経験からどのような態度で過ごせばいいのか、何をしたら復縁できるのか等も無料で相談に乗ってくれるので、少しでも一人で考えるのがつらい場合には相談してみるといいでしょう。

まとめ

旦那さんを束縛したり、自分中心で生活をしている女性は、一緒に居てあまり居心地のいい環境とは言えないので浮気されやすい傾向があります

男性は性欲を第一に考えてしまうと書きましたが、やっぱり居心地の良さも妻には求めています。あなたと一緒に過ごす時間が多いからこそ、安心できる環境だけれど、たまに楽しい刺激のあるような、旦那さんの心もカラダも満たしてあげるような行動を取る必要があります。

もしも、既に浮気をされている場合には、浮気の確実な証拠を集めてから旦那さんと話し合いをしてください。何の証拠もないのに、妄想や直感で動くようなことをしてしまえば、「メンヘラ」まどと不名誉な称号が付くだけではなく、本当に心が離れてしまう可能性があります。

あなたの自分史上最高の自分は、あなたしか作れませんし、サポートしてくれる旦那さんの力も必要だと思います。あなたが旦那さんのために綺麗にかつ、信念をもった女性になろうとしているのがわかれば、きっとあなたを放っておかないでしょう。

何歳であってもあなたは輝けますよ。頑張りましょう!

監修者 MR探偵社代表取締役社長 岡田真弓
監修者MR探偵社代表取締役社長 岡田真弓

2003年総合探偵社・株式会社MRを設立。浮気調査や人探し、信用調査、企業調査、裁判証拠収集などの基本的な探偵業務に加えて、夫婦間の問題には心のケアが必要という考えから、業界初の「カウンセリング担当制度」を 導入。その新しい視点が反響を呼び、探偵業界で売上 No.1を達成。2008年専門的技術を備えた探偵 を育成するためにMR探偵学校を開校し、学長に就任。
2017年一般社団法人日本ライフメンター協会を立ち上げ、理事に就任。ラジオ日本では「岡田真弓の未来相談室」のパーソナリティーとして出演中

 - コラム, 調査方法 , , , ,

\ご来社で2000円のQUOカードもらえる!/
【5年連続業界No.1】MR探偵社はコチラ